絵の教室へのよくあるご質問と回答
教室へのよくあるご質問と回答をまとめました

Frequently Asked Questions

よくあるご質問と回答

こちらページで解決しないご質問はお気軽にお問合せください

Q.教室の年齢層はどのくらいでしょうか?

A.
現在、10代から70代までの幅広い年齢の生徒さんが通っています。
「小さなお子さんの斬新な色の使い方に驚いたり」「大人の落ち着いた構図に感心したり」と、お互いに良い刺激と影響になっています。

各クラスとも年齢層に偏りはなく、様々な年齢の方が一緒に絵を描いています。

Q.木炭も油絵も初めてです、大丈夫でしょうか?

A.
大丈夫です。教室に新しくご入会される方の9割の方は道具に初めて触る、もしくは何十年ぶり…という方ばかりです。

最初は初めてのことばかりですが、毎週少しずつ木炭や油絵の使い方を覚えていき、段々と思うように使えるようになってきます。作品も同様に成長していきます。

Q.小学生の子供に絵を習わせたいのですが、何年生から入会できますか?

A. だいたい小学5年生くらいからが目安です。

教室での小学生は、

油彩一作品を、6回のレッスン(6×3時間=18時間)で
木炭デッサン一作品を、4回のレッスン(4×3時間=12時間)で描き上げていきます。

小学生、絵画教室、初心者

油彩画の制作中! がんばってます。

焦らずにゆっくり進んでいきましょう

入会したての頃はつい急いで描いてしまい時間を余らせてしまいますが、何作か描いていくうちに、着手前に計画すること・慌てずによく見て描くこと・一度描いたところも落ち着いて見直すこと、などを学んでいきます。
また、本格的な油絵の技法を毎回少しずづ身につけていきます。

だいたい小学5年生以上になるとこの時間とペースについて来ることができるようになります。

また、そのほかのメリットとして

精神面では

幅広い年齢層の生徒さんの中に混じって絵を描いていくことで、落ち着き、強い集中力、きちんとした挨拶、礼儀正しさ、丁寧さ、進んでお手伝いをする、等のことが自然と身についていきます。

美術面では

本格的で正しい美術の知識と技術を、基本から少しずつ自然な形で習得していきます。

たとえば、油絵の技法と材料、扱い方に関する知識は、多くの絵画表現の中でも最も複雑で高度なものといえます。
これを一度に習得することは大人でも無理なことです。

しかし、だからこそ小さい頃から遊ぶように接して、いつの間にか身につけてしまうことには大きなメリットがあります。
私たちが自然に母国語を習得して、意識することなく喋ることができるようになるのと同じように、特に意識することなくこれらの技法を使えるようになっていきます。